2010年05月12日

廃棄とんかつ、かつ重に転用販売=食品衛生法違反の疑い−神奈川(時事通信)

 神奈川県の生活協同組合「コープかながわ」のハーモス荏田店(横浜市青葉区)が、賞味期限が切れ廃棄するはずの生のとんかつを冷凍保存、かつ重として調理し再販売していたことが7日、分かった。かつ重には原材料名などが表示されておらず、同区保健所は食品衛生法違反の疑いがあるとして、調査を始めた。
 コープかながわなどが加入する「ユーコープ事業連合」(同市港北区)などによると、販売されたかつ重は「茶美豚のとろとろかつ重」と「茶美豚のとろとろかつ丼」の2商品。3月29日から4月24日まで約250個が販売されていた。
 同月24日に購入者から「味がすっぱい、はき出した」との苦情を受け、同店が調査したところ、売れ残ったかつを使用していたことが判明。内規では売れ残りは廃棄することになっていた。 

税収回復まで公約抑制=行政刷新相(時事通信)
ヘリ部隊受け入れ拒否、徳之島3町長が方針確認(読売新聞)
劇団四季 14年間の常設公演に幕 福岡シティ劇場(毎日新聞)
耳かき店員殺人事件 被告を精神鑑定へ(産経新聞)
<もんじゅ>炉心確認試験、5時間遅れで終了(毎日新聞)
posted by ハンザワ ツギオ at 18:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。