2010年06月01日

猿に学ぶ「親子愛」、民話資料館オープン…長野(読売新聞)

 親思いの猿を取り上げた民話「孝行猿」に関する資料館が、民話が伝わる長野県伊那市の宿泊施設「入野谷」にオープンした。

 猟師が撃ち取った猿を囲炉裏の火棚につるし、寝て目を覚ますと、目の前には炭火で手をあぶり、親猿の傷口を温める子猿たちが。心温まる話は明治以降、道徳教育の教科書で採用、市の無形文化財にも指定された。

 資料館には民話をイラスト入りで紹介したパネルや教科書、親猿をいたわる子猿の彫刻も。整備した市の担当者は「親子のきずなの大切さを感じる場になれば」。

デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
副業の収入、いくら?(Business Media 誠)
「尖閣に日本の領土問題はない」 岡田外相が強調(産経新聞)
ケータイ圏外だと「嫁も孫も来ない」 総務省が「地方の悩み」報告書(産経新聞)
「マイレージ」で高齢者の協働・互助を促進−北海道森町(医療介護CBニュース)
posted by ハンザワ ツギオ at 09:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。